TBS「S☆1」での清原仰天発言がPL部内暴力の厳罰の引き金に? | 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

TBS「S☆1」での清原仰天発言がPL部内暴力の厳罰の引き金に?

Sponsord Link

清原番長こと清原和博の重い一言がキッカケで、

部内暴力問題を起こしていたPL学園の6ヶ月の対外試合禁止処分を

決定したと言われています。

その一言とは・・・

 

 

 

 

 

日本学生野球協会は9日、部内暴力を起こしていたPL学園に対して

6ヶ月の対外試合禁止の処分を下しました。

これは、春夏合わせて7度の優勝を果たした名門が、甲子園の切符をかけて

行われる、7月の大阪退会に出場することが出来ません。

 

暴力事件が起こったのは今年の2月。当時2年生部員が1年生部員に

暴力を振るったことでした。

これに対する処分は、発生した2月24日から8月23日までの対外試合禁止。

つまり、高校球児の最大の目標である甲子園の夢が消えたことを意味します。

 

不祥事に対する処分は、1、3、6ヶ月の対外試合禁止だそうですが、

今回は一番重い6ヶ月。

さすがにこれには、関係者からも厳しいという声があるようです。

 

というのも、同校は、2001年にも同様の暴力事件を起こしています。

この時は、暴行された部員は退部し、学校を訴える事態に・・・

それを重く見た、当時の日本学生協会は、PL学園を6ヶ月の対外試合禁止処分にしました。

 

しかし、今回は、退部も訴訟の動きもなし。それなのに、今回のこの処分!

なぜかというと、その背景には、清原の発言が影響しているんではないかと言われています。

 

その発言とはスポーツ番組、TBS系列「S☆1」での出来事。

 

「PL学園と言えば暴力は伝統ですから!!」

 

との仰天発言。

 

※TBS番組「S☆1」といえば、他にも野村克也が、体罰問題についての発言が仇となり

「CMの6億BIGマン」から降ろされました。

そのことに関しては、こちらの記事で紹介しています!!

 

 

この発言を受けて、

「今でも暴力があって当たり前というイメージを持たれてはいけないと

見せしめに、高野連や協会がPLを厳しく罰したのでは!?」

と言われています。

 

そうとは言っても、当然、暴力は良くないのは当たり前ですが、

今まで3年間、まじめにやってきた球児はたくさんいるでしょうし

甲子園への夢を壊すことになるのは、大好きな野球を辞めろ!!

と言っているようなものです。

 

もしかしたら、甲子園に出場して、そのことで人生をも変える球児も

いたかもしれないでしょうし、そう思うと、残念でしょうがありません。

 

これが伝統校の宿命なのか?知名度が小さい学校であれば

このような処分を下すことは無かったでしょう!!

 

清原が全て悪いのではなく、イメージを重視しすぎる高野連って

どうなの??って思わずにはいられません。。

 

 

 

Sponsord Link

    

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

この記事へのコメント

芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出! TOP » スポーツ » TBS「S☆1」での清原仰天発言がPL部内暴力の厳罰の引き金に?