ワタミ会長・渡辺美樹が「ブラック企業」非難に反論!真相は!? | 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

ワタミ会長・渡辺美樹が「ブラック企業」非難に反論!真相は!?

Sponsord Link

わたみ夏の衆議院選で自民党から比例代表で立候補する

飲食チェーン・ワタミ会長の渡辺美樹が

同社に向けられている「ブラック企業」との批判に大反論しているとか・・

 

 

 

 

 

まずは、「ブラック企業」とは何!?を簡単に説明すると

「低賃金」・「長時間労働」など社員に過酷な労働を

強いる企業のことを言います。

 

 

自民党には、この「ブラック企業」の企業名を公表する動きがあるようで、

これには、ワタミ会長の渡辺美樹は「大賛成」しています。

 

しかし、ネット上では、ワタミは「ブラック企業」との批判が出ており、

これに対して、ワタミ会長は、自身の企業について次のようなコメントを出しました。

 

・「離職率」

⇒離職率(平成24年4月入社社員の3年以内離職率42.8%)は

厚生労働省公表の宿泊・飲食サービス業の離職率48.5%を下回っています。

「飲食サービス業の離職率は全産業(28.8%)と比べると高い水準」として

他の産業とくらべるのは適切ではない。

 

・「年収」

⇒年収は平成24年度において433万円であり、宿泊・飲食サービス業の

平均年収である370万を上回っています。

 

・「時間外労働時間」

⇒平成24年度月平均は38.1時間。これは36協定で定めた上限45時間を

下回っています。

 

・「メンタルヘルス不調による休業・退職の人数」

⇒低水準だ!!

 

つまり、ブラック企業批判を「到底受け入れられるものではありません」

 

とのこと・・・

 

最近では、ユニクロを展開するファーストリーディングも「ブラック企業」問題で

話題になりましたね。。

 

正直、社長が数字を並べてブラック企業ではないと言っても

実際、現場で働いている従業員の実態は、数字とかけ離れていた

なんてことは良くある話ですよね。。。

 

社長には、現場では何が起きているのか!?

現場にいない以上なかなか分かるものではないでしょう・・・

数字では表れない何かがあるから「ブラック企業」と言われている

はずなのですが・・・

 

それを知り、解決出来ない限り、ワタミは「ブラック企業」と言われ続けると思います!!

ただ、ワタミ会長は、今後、政界に進出することを狙っているということで、

政界に行けば、経営に関わることはなくなるでしょう。。

 

「政界にいけば、この件に関しては触れられなくなる。。

その為には、なんとか当選しなければ・・・」

そんなことは、もちろん思っていないはずだと思ってはいるんですが・・

 

一度「ブラック企業」としてのイメージがついてしまった以上

それを払拭するには時間が掛ることですよね。。

 

これからのワタミ会長の動きに関してある意味注目したいと思います。

 

 

Sponsord Link

    

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

この記事へのコメント

芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出! TOP » その他 » ワタミ会長・渡辺美樹が「ブラック企業」非難に反論!真相は!?