野村克也のぼやきでCM「6億円BIG」が打ち切りに!名言!日体大 | 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

野村克也のぼやきでCM「6億円BIG」が打ち切りに!名言!日体大

Sponsord Link

野村克也ちまたで話題のCM「6億円BIG」で「ボヤいてばっかりマン」を

演じていた野村克也さんですが、このCMが3月6日に突然の

打ち切り。一体何があったのか・・・

 

 

 

 

 

高田純二が扮する「6億円BIGマン」と対峙する「ボヤいてばっかりマン」

を演じる野村克也とのCMですが、そういえば最近見ないと思った方も

いるんじゃなでしょうか??

 

何でも、野村克也のある「ぼやき」が仇となり打ち切りになったようです。

 

事の発端は、野村氏がレギュラー番組に出演する3月3日のスポーツ情報番組

「S☆1」での出来事。

 

この日、PL学園が暴力を理由に春季大阪大会を辞退したことが明らかに。

女子柔道の体罰問題が騒がれている中、体罰についてどう思うか聞かれると

 

野村氏が「賛成どころか大賛成」

「体罰あってこそ強くなる。アマチュアの試合では特に必要だ。」の発言。

 

もちろん、暴力の体罰との意味ではないと思いますが、これがまずかったようです。

BIGは独立行政法人「日本スポーツ振興センター」が発売するサッカーくじであり

スポーツを振興する立場として、体罰を賛成するとも捉えかねない発言を

見逃すわけにはいかず、CMの打ち切りへ。。

 

急遽差し換わった広告として、3月7日にから、

具志堅用高が登場する「よけるマン」編が放送されるとのことです。

 

 

野村氏と言えば、現在は日体大の客員教授です。

制度上、プロ経験者が指導者になる為には、退団後、2年間の期間が必要で

すぐに監督、コーチに就任することは出来ないそうですが、

指導者になることを前提の教員教授の就任だそうです。

 

これが、仇となって、監督見送りにならなければいいですが・・・

 

Sponsord Link

    

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出!

芸能 最新トレンドニュース速報!! 裏情報大流出! TOP » その他 » 野村克也のぼやきでCM「6億円BIG」が打ち切りに!名言!日体大